離婚相談ガイド

離婚 相談

 
離婚解決
解決の手順

離婚相談
離婚子供の問題(親権、養育費)
離婚のお金(慰謝料、養育費、財産分与)
離婚の公的援助
浮気・不倫の発見対策
離婚相談

 

<お詫び>当センターでは諸事情により現在直接の相談業務を致しておりません。
離婚経験と相談業務経験から下記をご案内致します。
これまでの経験とノウハウが1人でも多くの方にお役に立てれば幸いです。

焦って、お金をかけるのは要注意!
離婚相談ガイド

今後のことを考えて
費用を抑え、かしこく相談

民間の相談所が選び方次第では親身、役に立ちます
悪質な離婚カウンセラーに注意!結局多額の費用

無料相談

各地方自治体(市区町村等)の相談窓口
・離婚専門ではないが、女性、家族、夫婦絡みの幅広い相談にのる。
 女性相談センター、婦人相談所などで検索してみましょう。
 例>東京女性相談センター
・無料法律相談窓口もあります。
・相談を希望する人は、各市区町村の相談窓口へ直接問い合わせてください。
<無料相談を利用して>
各相談,窓口によって対応は様々なようですが、
・悩みごとをとにかく聞いてくれます
・励ましてくれます。
・必要な情報の提供もあります。
しかし、
少々事務的な感じがします
多数の方の様々の相談にのっているので、
深い個別な事情や心情の理解を求めたり、具体的、個別なアドバイスを期待するのは難しい。
ただ、時間的猶予と冷静な言動ができる段階なら離婚解決の第一ステップとしてはお薦めです。私達の経験からは、解決には物足りませんでした。

調査会社や探偵系の無料相談は要注意
最初からは行くのは、経験上お薦めできませんね。
この手は当りハズレが多く、結局は探偵調査の営業をされ、いきなり高額な費用をかけることにもなりかねません。もちろん、一部の業者がそうなのだと思いますが、なかなか安心して相談できる先ってないのが現状。
活用するなら、離婚カウンセラーや弁護士等の紹介がベストでしょう。

離婚や夫婦関係で悩む方、離婚経験者の集まる掲示板サイト
  
離婚カウンセラー
   色んな方と意見交換できる!

有料相談


離婚カウンセラー、離婚相談所
(民間機関)が
選び方次第で有効
最近は増えてきています。
・専門機関では、相場1時間1万円〜電話か面談
・まずは、自分の気持ち考えを整理して、行き詰まったら1人で悩まず相談しましょう。
・安い金額ではないので、専門家(プロ)を選びましょう。
<分類>
法律家系(弁護士、行政書士)、
アドバイザー・カウンセラー系、
探偵調査会社系

どこに相談すればいいの?
アドバイザー・カウンセラー系がお薦め
離婚経験のある離婚・夫婦専門のカウンセラーが法律家と連携しながら具体的なアドバイスや探偵の紹介等のサポートがある先がお薦めです。
離婚の悩みの解決には、カウンセラーと法律家、必要であれば調査会社の連携コーディネートが不可欠です。

ただし、あなたの人生を悪意に左右されない為に!

離婚をさせたがるカウンセラーや、相談者の話を聞かないカウンセラーは要注意!
概して、高額な弁護士の紹介や、高額な探偵の紹介に強引にもっていき、収入源としています。

それは離婚カウンセラーでなく
完全にビジネス化された=他人不幸で弱っているのをいいことに金儲けにする紹介業システムです

弁護士


弁護士、行政書士等の離婚相談
・まずは無料相談という先もありますが、あくまでも有料(報酬)を前提としています。費用設定は規定があるものの先生によって様々。依頼の仕方によっても変わるようです。離婚カウンセラーは、法律家への依頼のサポートも致します。

・費用的に高額でしきいの高い弁護士ではなくても、行政書士でも相談にのってくれます。
・調停中、親権、財産分与、慰謝料、養育費等本格的な問題になると必要

参考>法律相談ガイド(日本弁護士連合会)

弁護士依頼のポイント、
・離婚に強くて、離婚で悩む人を気遣う心ある先生を選びましょう。
弁護士の選び方アドバイス
・弁護士の先生への依頼、交渉(進め方、費用)の仕方が意外に大切なポイント
プロの良心的な離婚カウンセラーはアドバイス、コーディネートも致します。

病理的
サポート

精神科医
臨床心理カウンセラー

精神的に体調的に「異常」を感じたときには利用しましょう。
段階を踏んで、時間をかけて本来の自分の精神的、肉体的健康状態を科学的、医学的に取り戻すのが目的。
 
上へ戻る